キャッシュレスポイント還元、補正予算1,500億円

 消費税増税に伴うキャッシュレスポイント還元が、政府の想定を超えて活用されているらしい。

 先日出席した中央経済社でのキャッシュレスに関する座談会でも、途中で予算オーバーになってpaypayのキャンペーンみたいに早期終了なんてことはないですよね、なんて話がでていた。

 さすがに早期終了はなさそうだが、補正予算追加でポイント還元用に1,500億円程度盛り込むようだ。当初予算で1,786億円、補正予算で1,500億円、さらに令和二年度当初予算にも盛り込む予定らしい。
 
 消費の下支え、ということもあるが、結果として、超大規模のキャッシュレス推進策となった。

 補正予算でも追加する、ということはキャッシュレス推進は予想以上にすすんでいる、ということである。クレジットカード会社をはじめとした決済事業者にとっては政府が広告宣伝をやってくれたようなものであり、笑いがとまらないのではないだろうか。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です