楽天モバイル無料サポーター・留守電設定方法

 昨日契約した楽天ミニ、とりあえず事務所の電話の転送先を楽天ミニにしてみたのですが、留守番電話の設定方法がわかりませんでした。楽天ミニを色々いじってみましたが、端末の機能としての簡易留守録はなさそうです。

 楽天モバイルのサポートページをみてみると、楽天モバイルのサービスとして留守電機能は用意されていました。利用料は0円ですが、申し込みが必要とのこと。契約時に申込できたかどうかは不明です。オプションはすべていらない、と契約時にいってしまっていたので。契約時の選択オプションの中に留守電機能もあったのかもしれません。

 申込ページはmy楽天モバイルのトップからまず「契約プランを表示」に進みます。

 その後、「サービスの追加・変更」へ進むと契約できる音声サービスの一覧が表示されます。

 そこで「留守番電話」を追加するを選択し、「変更する」と進むと契約できました。

 ちなみに、留守番電話、着信転送、割込み通話/通話保留は無料ですが、利用したい場合には申し込みが必要なようでした。

 留守電を契約すると、契約プラン表示画面の音声サービスに留守番電話機能のONOFFボタンが追加されていました。応答時間は5秒から30秒で設定できます。とりあえずこれで事務所電話の転送と、転送電話にでられなかったときの留守電設定が完了しました。

 今日は一日持ち歩いていましたが、テザリングをしていると端末が熱くなり、1時間で10%程度バッテリーを消費していました。待ち受けだけなら1時間に1,2パーセント程度の消耗で電池もちはそこまで悪くないです。朝8時100%から午前も午後も車で出かけ、それぞれ1時間程度テザリングしましたが18時の時点で35%程度電池は残っていました。しっかりメインでつかうと一日もたないかもしれませんが、サブなら十分そうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です