おなかがしんどい時にはりんご、本当でした

 年末年始の暴飲暴食やらがたたったのか、正月2日の夜から急におなかの調子が悪くなってしまいました。

 3日、4日は何もできずさんざんなお正月だなと思っていました。ただ、もう明日には仕事初めで新年会もあります。なんとか調子を戻さないといけない、ということで色々検索してみましたら「りんご」がおなかにいい、それもすりおろしたものがいい、ということで。

 子供のころはりんごのすりおろしたものを親がつくってくれたりしていましたが、もう十年以上食べた覚えがありません。すがる思いでりんごをむいてすりおろし、ホットリンゴはもっと体にいいという情報もあったので、すりおろした後レンジでチンして食べてみました。

 すると、これまで何も受け付けなかった口がするするとりんご一個分のすりおろしを食べることができました。まだ全開とはいえませんが、りんごを食べて少し元気もでてきました。

 私はお腹が弱くよくお腹を壊していましたが、ここ数年はこわしていなかったので油断してしまいました。りんごのすりおろしは本当にお腹にいい、ということがわかったのが今回の収穫です。ただ、今年はもうお腹をこわさないように、というのがひとまずの目標となりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です