年末年始はeLTAXもお休み、ソフトのダウンロードもできません

 年末にパソコンを水没させて壊してしまいました。
 
  ①ノートPCにジュースこぼしました
  ②ジュースこぼしたパソコンの修理見積もりがきました 
  ③ジュースこぼしたパソコンかえってきました。ベタベタ、結局全損廃棄です。

 修理にだしましたが結局どうにもならず、ノートパソコンはどうしても仕事で必要なためすぐに新しいパソコンを注文しました。

 幸い、年内配送にぎりぎり間に合って12月28日に受取りもろもろセットアップを行い、すぐに仕事で使い始めました。

 もろもろセットアップの中に電子申告用ソフトのインストールもあったのですが、国税用のe-TAXソフトはすぐにダウンロードできました。ただ、地方税用のPCdeskがいまだインストールできていません。

 これは、eLTAXのシステムが年末年始動いていないからです。12月28日から1月5日まではお休みでやってません。今回、国税のe-TAXだけインストールできたのはシステム稼働時間外でもe-TAXはソフトのダウンロードができるからです。逆に、eLTAXはシステム稼働時間中にしかダウンロードができないようになっています。

 なぜこんな仕様になっているのかよくわかりませんが、PCdeskをダウンロードするためには、eLTAX用のIDとパスワードも必要です。その認証をするにはシステム稼働中でないとだめだ、ということでしょう。月曜日の仕事始めにもう一度試してみます。

 年末年始は共にお休みですが、地方税の電子申告ポータルシステムであるeLTAXと国税の電子申告ポータルシステムであるe-TAXは稼働時間が違います。通常、国税のe-TAXは平日24時間稼働(月曜朝8時半から)していますが、eLTAXは平日の8時半から24時までです。深夜に申告作業を行う場合は、eLTAXの稼働時間に気をつける必要があります。

 電子申告、電子納税、共に国税と地方税で独自のシステムをつくってしまいました。いまさら統合もできないのかもしれませんが、ソフトの更新やIDの管理等とても手間です。システムをつくる手間も倍以上でかかったのでしょう。なんとか統一してほしいものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です