確定申告書、書き間違えてしまった場合の直し方

 確定申告書、手書きされている方もいると思います。

 手書きだとどうしても書き間違えてしまうことありますよね。そんな時は一から書き直してきれいに書く、というのが気持ちはいいのですが面倒です。実は、書き間違えてしまったときはこう直しましょう、と国税庁が訂正のやり方を公表しています。

二重線でなおして空いてるところに書くだけ
 申告書の記載例、こちらのページにあるのですが、二重線で消して空いているところにわかるように書く、それだけです。訂正印等もいりません。昨日の無料相談で、手書きしたい、という方がいて思い出した次第です。

手書きで悩むよりパソコンで
 ただ今は、税理士が使うようなソフトを持っていなくても、国税庁HPの確定申告書等作成コーナーで簡単に申告書が作成できます。
 手書きで間違えたときの直し方に悩んだ方は、これを機にパソコンで確定申告やってみましょう。ちなみにできることの制限はありますが、スマホでもできます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です