新型コロナウイルスで税務署閉鎖・2週間くらい全税務署閉鎖でもいいのでは? 

 大阪にある堺税務署の職員が新型コロナウイルスに感染していたそうです。これを受けて5日から確定申告の会場と総合窓口を閉鎖しました。また、当該職員の配偶者が勤務している下京税務署の総合窓口も閉鎖しています。

 ただ、今日一日で消毒完了で明日6日から業務再開するそうです。

 確定申告、そんなにあせってまでやらなきゃいけないことでしょうか。この時期の確定申告会場は場所によってはとんでもなく混雑します。そして、平日にならんでいるのはどうしてもご高齢の方が多いです。

 学校まで閉鎖しよう、といしているこの時期に必死になって確定申告会場をあけてたくさんのお年寄りを呼び込む必要はないのではと思うわけです。せっかく期限をのばしたのですから思い切って二週間休んでしまう、くらいしてもいいのではないでしょうか。

 税金はとても大事なことです。しかし、そうはいってもお金の話です。新型コロナについては先がみえないので何が正解かわかりませんが大混雑の確定申告会場を、この二週間が大事だ、なんていってる時期にあけて人を呼びこまなくてもね、とどうしても思ってしまいます。

 何度も書いてますが、混んでる税務署等には行かず、確定申告は自宅でやりましょう。幸い今年はひと月余裕があります。期限内であれば何度でもやり無しがききますから国税庁HP確定申告書等作成コーナーでやってみましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です