PostCoffee・二回目届きました。フィルターにおまけも

PostCoffeeの二回目が届きました。

7月11日土曜日の発送で、翌12日は事務所のポストに届いてたようです。

初回とは違うパッケージ・コロナの影響とのこと

ポストにはこんな薄い箱が届いていました。
ぱっと見でそれとわかるパッケージです。

ただ初回とは少しですがかたちが違います。

あけてみるとThank youと。
こういったちょっとのことで楽しくなります。

中にはコーヒーと一緒にメッセージカードがはいっていました。

PostCoffeeさんも新型コロナウイルスの影響を受けているとのことで、仕入れの物流に遅れがでているそうです。
そのためダンボール梱包もデザイン変更し、配送も遅れる場合があります、とのことでした。

私のところへは全く予定通りの日程で届きましたが海外から豆を仕入れている関係上、今後は遅れがでてくるのかもしれません。
日本も大変ですが、今のところ海外の方が新型コロナウイルスの影響大きめですからね。

円錐型フィルター付属・おまけも

PostCoffeeではペーパーフィルターを無料で付けてもらうことができます。
しかし初回は、フィルターうちにあるしもったいないな、と思いつけてもらいませんでした。

ただ、PostCoffeeの初回にはドリッパーがついてくるのですが、このドリッパーは円錐型です。
うちにあるフィルターは台形で、このPostCoffeeドリッパーを使うことができず、ちょっと悔しい思いをしたため、今回はペーパーフィルーもつけてもらいました。

今回送られてきたもの一式がこちら。

コーヒー豆3種類、円錐型のペーパーフィルター、冊子そしておまけのコーヒーバッグです。

コーヒーバッグまでおまけでつけてくださいました。

コーヒーバッグとはティーバッグのようなもののようで、カップにコーヒーバッグをいれ、お湯をそそぎ、しばらくつけておけばコーヒーのできあがり、とのこと。

PostCoffeeでは豆の挽き方等を選ぶことができますが選択肢の中にコーヒーバッグもありました。
よかったら一度試してね、ということでしょう。

今回は浅煎り、中煎り、深煎りの3種類

初回は浅煎り1種、深煎り2種でしたが今回は浅煎り、中煎り、深煎りそれぞれ1種類ずつでした。

一緒に送られてきた冊子のチャート表によるとこんな感じ
赤丸をつけたものが今回送られてきた豆です。

右に行くほどダーク、左に行くほどライト
上に行くほどビター、下に行くほどフルーティ
というチャートですが右上、真ん中、左下、とバランスよく1種類ずつでした。

私はPostCoffeeの設定で、好み以外の豆も冒険したい、としているので色々な種類のモノをおくってくれるのだと思います。

実際のんでみるのが楽しみです。
自分で買うと同じような豆ばかりになっちゃいますから。

まとめ

新型コロナウイルスの影響がPostCoffeeにもでていました。

そんな中、おまけのコーヒーバッグまでつけてくださって感謝です。

また今月も3種類の豆楽しんでみます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です