AOKIの新型マスク当選、旧型と比較・そして布マスクも相当拡散防止効果ありとのこと

AOKIのクールマスクを購入して、毎日使っています。

たまに不織布マスクも使いますがそれと比べるとAOKIのクールマスクは確かに暑さがマシに感じます。
不織布の使い捨てマスクって思っていたより暑くて汗でべたつきます。

ただ、以前のレビューにも書きましたがAOKIのクールマスク小さいんです。

AOKIなのに、おじさん向けのはずなのに、小さいんです。

私はなんとか装着できますが、耳が常に前に引っ張られてる感じで長時間つけていると痛くなります。

そういった声がやはり多かったようで、AOKIが大きくなってアジャスターもついた新型マスクを売り出しました。

AOKIの新型マスクは大きくてアジャスターもついてて良しです

AOKIの新型マスク、購入して早速昨日から使っています。

この写真で上のものが新型、下のものが旧型です。
耳ひもが長くなっていることがわかるかと思います。

新旧を重ねてみるとこんな感じ。マスク部分は全く同じです。

マスク部分は同じですが、耳ひもが長くなって、アジャスターがついて長さ調節が可能となりました。

耳ひもの素材も共通のようです。
この耳ひもは、使い捨てマスクについているようなよく伸びるゴムではなく、ほぼ伸びません。

その分耐久性は高く、旧型マスクを7月に購入してから10回以上洗って使っていますが全然へたれません。
耳ひもが伸び切ってしまってつかえない、なんていうこともなく、むしろ購入当初とかわらずに私にはきついままです。

新型を早速使っています。
耳ひもはほんの少し長くなっただけのように見えますが、そのほんの少しで大きな差でした。

旧型ではきつくいて痛かった私ですが、新型は余裕があり、アジャスターを少ししめて使っています。

アジャスターはこの写真のようにシリコンがはまっているだけです。
その分、間違って外してしまっても簡単にはめなおすことは可能です。

もともとマスク部分は暑くなく快適でした。
それがアジャスターがついて多くの方に使いやすくなったのでは、と思います。

AOKIのクールマスクおすすめです。

AOKIのクールマスクは抽選販売、欲しい方は抽選に応募から

AOKIのクールマスクは抽選販売です。
私は運よく初回抽選に当選して購入することができました。

次のページから抽選に申し込み、当選したら店頭で購入可能となります。
 「アジャスター付・UVカット・ダブル抗菌洗えるクールマスク」抽選販売のお知らせ

初回の抽選はもう終わってしまいましたが第二回、第三回の抽選がまだあるとのこと。

気になる方は応募されてみては。

ちなみに、旧型のクールマスクは20枚で4,000円(税別)、一枚当たり200円でした。
それが新型は10枚で2,700円(税別)、一枚当たり270円と少し値段が上がっています。

ただ、耐久性等を考えるとこの値段の価値はあるかと思います。
 

洗えるマスクは不安?意外と効果があるそうです。

AOKIのクールマスクおすすめなんですが洗えるマスクは本当に効果がるあるのか不安、という方も多いと思います。

私自身も洗えるマスクを使っていますが効果については正直半信半疑でした。

それが、布マスクでも拡散防止効果は意外とあるとスパコン富岳での計算によって明らかになった、と報道されています。

 日本経済新聞:布マスクでも拡散防止効果、スパコン「富岳」で計算
 神戸新聞NEXT:手作り布マスク、7~8割の飛沫をキャッチ スパコン「富岳」が計算

正直、使い捨て以外のマスクって意味あるのかな、とも思ったりしていましたが。

スパコン富岳での計算によると布マスクでもかなり高い拡散防止効果があったとのこと。

不織布マスクは高性能ですがどうしても隙間ができます。
それが布マスクだと隙間ができにくい、というのも効果があるよう。

こういうデータはしっかり広めて欲しいですね。

そういうわけで効果も意外とありそうで快適で繰り返しつかえるAOKIのクールマスク、おすすめです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です