マイナポイントの楽天カードで登録・フェリカ対応スマホ必須です。

マイナポイントを楽天カードで登録しました。

楽天カードの登録はマイナポイントアプリからはできず、楽天カードアプリからとなります。

他の決済方法だとマイナポイントアプリの他にもPC、コンビニ、ATM、手続スポット等からも登録可能ですが楽天カードは今のところandroidかiPhoneの楽天カードアプリからのみ登録可能です。
マイナポイントアプリ、PC、手続スポットでは10月下旬に受付を開始できるよう準備中とのことです。
楽天カードはマイナポイント登録数2位というニュースも見ましたが意外と登録のハードルが高いです。

 マイナポイント対応の決済方法一覧はこちらから:対象となるサービス一覧
 決済ごとの登録方法も同時に確認可能です。

iPhoneであれば7以降はフェリカ対応でマイナンバーカードも読み込み可能ですがandroidの場合は機種ごとに読み取り可能かどうかも異なります。

楽天カードで登録したいけど対応スマホを持っていない、という場合には10月下旬まで待つのもいいかもしれません。

恐らくポイント予算は使い切らないでしょうし、カード決済で2万円なら11月からでも十分使い切れるでしょう。

楽天カードアプリからマイナポイントに登録

カードアプリからのみ登録可能ってどんな感じかと思いましたが驚くほど簡単でした。
登録の流れはこんな感じです。

androidの楽天カードアプリを起動すると次のような画面です。
そこで一番上にある歯車ボタンをタップします。
そうすると設定画面へと進みます。

設定画面の中に今は「マイナポイント申込」というボタンが表示されています。
こちらをタップです。
ちなみに、申込自体は楽天カードアプリからですが、ここにも注意書きがあるようにマイナポイントアプリも使いますので先にダウンロードしておきましょう。

マイナポイント申込をタップするとユーザ認証画面へとすすみます。
ここからはマイナンバーカードが必要です。

マイナンバーカードで認証へと進むとまず4桁の暗証番号入力を求められます。
マイナンバーカードを作成したときに登録した4桁の暗証番号を入力です。

暗証番号を入力してOKをタップするとマイナンバーカードの読み取り画面です。
ここでマイナンバーカードをスマホのフェリカ読み取り部にあててしばらく待ちます。

カードの読み取りが始まると次のように表示されます。
ここでカードをすぐに外してしまうとエラーとなってしまうので次の画面にうつまではカードを動かさないようにした方がいいでしょう。

カードの読み取りが終わるともう確認画面です。
マイナポイント申込を楽天カードで行いますがいいですか、ということですが、よければ同意・申込するをタップしましょう。

あっという間にこれで登録完了です。
マイナンバーカードを読み取れるスマホが必須、窓口では申込不可、という点はハードルが高そうですが、対応のスマホさえあれば驚くほど登録は簡単でした。

マイナポイントアプリで登録できたか確認

先ほどの登録完了画面が表示されていれば問題ないはずですが念のためマイナポイントアプリから登録状況を確認しておきましょう。

マイナポイントアプリのメニュー内に予約・申込状況の確認ボタンがあります。

そちらをタップしてカードで認証してログインすると申込状況の照会が可能です。
ちゃんと申込ができていれば次のように表示されます。

登録は簡単・忘れないようにしましょう

対応のスマホさえ持っていれば楽天カードの登録は簡単でした。

対応スマホが必須、ときいて楽天カードの登録はハードルが高いなと思いましたが、最近のiPhoneは対応していますからね。
登録に対応スマホが必要でも楽天カードの登録者が多い、というのも納得です。

今の普及ペースだと恐らくマイナポイントの予算は使い切らないでしょう。
そのため10月下旬以降にスマホ以外で登録が可能となるのを待ってから登録されても大丈夫だと思います。

ただ、マイナンバーカードを持っていても登録しない限りはポイント還元の対象となりません。

後から登録するにしても登録は忘れないようにしましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です