Uber Eatsを久しぶりに使ってみて・深夜のおつまみと缶ビール

ウーバーイーツを週末の深夜、久しぶりに使ってみました。

子供と2人きりの夜、どうしてもビールがのみたい、けども寝てる子供をおいてコンビニに行くわけにはいかない、という状況で。

以前サービス開始直後にお試しクーポンを使って一度だけ利用したことがありましたがそれ以来だったので4年ぶりくらいの利用です。

対応店舗にはコンビニも

ウーバーイーツは美味しいご飯をレストランから運んでくれるサービス、というイメージでしたが色々なところが対応しています。

今はウーバーイーツってコンビニも対応してるんですね。びっくりしました。

うちの近所だとローソンが対応店舗になっていて、からあげクン等のホットスナックや缶ビール、ジャンプまで配達可能商品になっていました。

そこでローソンに缶ビールとおつまみを頼んでみました。

もうすぐビール、とわくわくしながら待っていると、数分後に見知らぬ電話番号から着信が。
電話にでてみるとウーバーイーツの事務局でした。
どうやらローソンで缶ビールが品切れで、缶ビール以外の配達でもいいか?とのこと。
缶ビール品切れなんてあるの?と思いつつもビールがのみたいから頼んでいるおつまみだけ持ってきてもらっても困ります。
そのためキャンセルすることになってしまいました。

居酒屋等はお酒ももってきてくれるところも

あと数分でビールが届く、と思っていたら缶ビール品切れ、というとでもない電話でした。

でももうなんとしてもビールをのまないとおさまりません。
ローソンで缶ビールをぽちった時点で完全にビールの口でしたから。

そこで周辺店舗を検索していると唐揚げ居酒屋がおつまみ用の唐揚げと共に缶ビールの宅配もやっていることを発見。

そこでビールと缶ビールを依頼して待っていると15分程度揚げたての唐揚げと冷え冷えの缶ビールがやってきました。

届いたのが23時過ぎの話です。
こんな時間に1,000円程度で揚げたて唐揚げと缶ビールを持ってきてもらえるって凄いサービスだなと。

やっとビールに出会えたのがうれしくてうれしくて。
配達後にアプリからドライバーさんにチップをどう?と通知がきたので少しだけ支払ってみました。

まとめ

久しぶりに利用してみて色々ビックリでした。
日常的に使ってみようとは思いませんがこういう使い方もアリだなと。

あまり家ではお酒をのまないのでたまにどうしてものみたくなった、というときにはいいですね。

コンビニまで買いに行ければその方が断然安いですし、ビールくらい買い置きしておけばいいのですが。
それでも揚げたて唐揚げと缶ビールを深夜に運んでもらえる、という衝撃は一度体験してみてもいいかもです。

ちなみに、キャンセルのお詫びとして500円クーポンがメールで送られてきました。
2週間以内に使ってね、とのことなので期限内にまた利用しようと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です