国民年金も自宅から納付可能に?QR決済を来年度から導入検討中

厚生労働省が国民年金の納付についてQRコード決済やICカードでの納付も対応するように検討をはじめたとのこと。

 国民年金、QR決済可能に 納付率アップへ厚労省検討

国民年金は納付率がなかなか上がりませんが最近は少しずつ上昇傾向とのこと。

今は現金納付、口座振替、クレジットカード納付が選べます。
口座振替は当然事前登録が必要ですし、クレジットカード納付も納付書が届いてからではダメで事前に登録が必要です。

結果、登録が面倒な方には現金納付のみということになってしまいます。
現金納付でもコンビニで納付可能ですから納付環境としてはそこまで悪くはないと思いますが、コンビニへ行くのも面倒、という方もいるでしょう。

QRコード決済導入で爆発的に納付率アップ、とはならないでしょうが、そういった方にとっては自宅から気軽に納付できるQR決済の導入は朗報ではないかな、と。

納付方法の選択肢が増えることはいいことだと思いますから歓迎したいですね。

マイナンバーは税と社会保障のためのもの、ですから将来的にはマイナポータルから簡単に納付等の手続きがすべてできるようになる・・・はずです。
そのためにも単にQR決済を導入するだけではなく、将来の連携まで見据えたシステムをつくっていってほしいですね。

ただ、学生の話をきいていると国民年金ってそもそも何?という人が多いです。

税や社会保障についてもう少し中学や高校で仕組みを教えることが根本的には大事なんじゃないかなと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です