煎り上手・珈琲自家焙煎日記7

煎り上手での自家焙煎記録

ペルーチャンチャマイヨ・55g

今週焙煎したのはペルーのチャンチャマイヨという豆。

チャンチャマイヨはペルーの渓谷の名前だそうです。

この豆を購入した8coffee roastさんによると

栽培方法は「シェードツリー」栽培により育成され、 手摘みにより収穫されたコーヒーチェリーは伝統的水洗工程の後、最終工程で全て天日乾燥されます。ヴィラリカ村はペルー中部山岳地に位置する著名なコーヒー豆生産地でその土地で生産されるコーヒーは品質レベルが高いと評価されています。酸味は少なくコクがあり、ほのかな甘味をお楽しみください。

とのこと。

そんな豆を今日は55g焙煎しました。

先週約70g焙煎したら時間がかかってちょっと疲れてしまったのですこし少なめです。

弱火11分7秒で1ハゼ、その後1分半で火からおろしました。

先週より少なくしたのですが先週より時間がかかりました。

火加減も変えていないつもりなのですが。

火と煎り上手の距離が一定でないのがだめなんでしょうね。

まだまだ安定には遠いです。

焙煎後は46g・いい色です。

焙煎後は46g、16%減です。

いい色に仕上がったと思いますがもう少し深煎りにしてもよさそうです。

来週はもうちょっと深煎にしてみるつもりです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です