米粉とリンゴでベビーカステラ・小麦アレルギーの方も小さなお子様も安心

久々にお菓子をつくりました。

5月にステイホーム週間といわれたときには連休中にいくつかつくったのですがそれ以来です。

私自身軽い小麦アレルギーがあるのですが今回は小麦アレルギーの方でも安心、米粉とリンゴでつくるやさしいベビーカステラです。
砂糖も使わずにつくったので小さなお子様にも安心です。

材料は

 米粉 100g
 卵 1個
 リンゴ 半個
 ベーキングパウダー 2.5g

これだけです。甘いのがお好きな場合は砂糖を追加していただければ。

まず、りんごをすりおろします。
後は米粉、卵、すりおろしたリンゴ、ベーキングパウダーを全て良く混ぜ、たこ焼き器で焼くだけです。

こんな汚い写真で見た目は最悪ですがとても美味しかったです。
せめてうまく焼けたモノを写真に撮っておけばよかったのですがあっという間に食べてしまってこんな写真のみです。

ただ本当に簡単で、あまり料理をしない私でも15分もかからずにできました。
生地をたこ焼き器にいれたらあっという間に焼けてしまうので写真を撮る間もなく、という感じです。

水分はリンゴの水分だけ、甘みもリンゴだけ、というとても優しいベビーカステラです。

しかも小麦粉を全く使っていませんから小麦アレルギーの方も安心。

簡単で美味しく、小さなお子様にも安心です。

うちの一歳半の娘もパクパク食べていました。
砂糖を使ってないので甘いお菓子を避けている場合でも気にせずあげられます。

私はすりおろしリンゴでつくりましたがオーソドックスに牛乳と砂糖でも大丈夫なはずです。
粉とベーキングパウダーの分量さえ間違えなければそれほど変なことにはならないと思います。

新型コロナウイルスの感染者がまた増えていて不要不急の外出は、といわれはじめました。
自宅でも色々と楽しみを見つけられるようにしていきたいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です