名古屋城天守閣木造復元市民向け説明会・オンラインでも開催中

令和2年度名古屋城天守閣木造復元市民向け説明会が行われています。
 令和2(2020)年度開催 名古屋城天守閣木造復元 市民向け説明会

この金曜、土曜に名東文化小劇場、港文化小劇場で行われました。

また1月31日の日曜日には西区の西文化小劇場で開催されます。

コロナ禍であればぜひ行ってきいてみたい、と思ったところですがコロナ禍、さらに緊急事態宣言下ではなぁ、と思っていたらオンラインでも開催されるとのことです。

オンライン開催はYouTubeで

オンラインでの説明会はYou Tubeでの動画を見てね、ということのようで。
名古屋おもてなし武将隊の徳川家康さんがナレーションをされています。

早速みてみました。

私がみた時点でまだ400回しか再生されておらず、もう少し注目されてもいいのになぁ、といったところ。

まぁ公開されている原稿付き説明資料を確認すれば十分な内容ではありますが。

オンラインでの説明会は14分程度ですが会場での説明会は1時間半程度とされています。
会場では説明会に加えて名古屋城調査研究センター学芸員による講演も同時に行われるようです。
そちらもYou Tubeにアップしてくれると嬉しいですね。

戦争で焼けてしまった名古屋城が鉄筋コンクリートで再建されてときはどれほど盛り上がったのだろうか、と想像しています。

名古屋城という名古屋のシンボルの再建に、立ち会える、すこしでも関われる、というのはすごく幸運なことではないか、と思います。
今はあまり木造復元について盛り上がりませんが鉄筋の名古屋城が取り壊されてなくなってしまうといよいよ皆そわそわして盛り上がるのでしょうか。

せっかくならいいかたちで木造復元を、と思っているのでコロナ禍ではありますが粛々と文化庁への手続きや検討等すすめていってほしいところです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です