自分で焙煎したマンデリン・珈琲ってこんなに苦い?

先日煎り上手で焙煎したマンデリンG-1、今日のんでみました。

PostCoffeeでおくってもらっていう豆や近所の珈琲屋さんで買っている豆もあって、毎日自家焙煎豆をのんでるわけではないです。

毎週50g弱しか自家焙煎していないので週に数度しかのんでません。

これは自家焙煎より買ってきた豆の方がまだ圧倒的に美味しいから、というのもありまして。

特にPostCoffeeさんの豆は色々と特徴ありますが外れなしで美味しいわけです。
そうするとせっかく週末に自家焙煎してもなかなか手がてず。
焙煎は楽しいけど美味しいのは買ってきた豆、という状況で。

買ってきた前にいつかは負けないような焙煎をしたいものですが今日のんでみたマンデリンはちょっと苦すぎました。

別に焦がしてしまったわけでもないのですが相当な苦みで。
マンデリンってこんなに苦かったかな、と。

マンデリンはミルクのいれてカフェオレにするのがおすすめ、ともされていますが。
マンデリンといってもやはり色々あるようで、酸味もしっかり感じられる、というようなスペシャルなマンデリンもあるそう。

ちょっと今日飲んだマンデリンはブラック派の私もブラックでのむのはきついな、と思うくらいの苦みでしたた。
私の焙煎技術の問題か、豆そのものの問題か、両方だとは思いますが。

生豆のお試しセットしかまだ購入していませんがお試しセットが一巡したらもう少しスペシャルな生豆も試したいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です