マイナンバーカード健康保険証の本格運用延期

マイナンバーカードはこの3月から健康保険証になる?と先日書きました。

カードリーダーを配りでもしないと病院側が対応しないよな、と思っていたのですがどうやらそれ以前の問題で本格運用開始は延期とのこと。

個人番号誤入力数千件・バラバラの健康保険をまとめるのは難しい?

個人番号の誤入力が数千件単位であり、その修正が間に合わないがために延期、ということのようです。

健康保険はなんでこんなにバラバラの制度をつくってしまったのか、と思いますが本当にバラバラです。

国民健康保険は都道府県が運営主体となるように制度移行中ですが市町村が主体で、それぞれバラバラに管理されています。

さらに業界団体ごとの国民健康保険もあったり、社会保険も企業単位のものや業界単位、都道府県組合と様々です。

どの健康保険に加入するかで保険料負担も大きく変わります。

国民皆保険制度といいつつ各人が加入している健康保険はバラバラなわけです。

そしてデータ管理も当然バラバラです。

それを無理やりマイナンバーカードと紐付けて、ということですがやはり難しかったみたいですね。

データ管理の方法も運営団体ごとに全然違うでしょうし、ちょっと想像するだけで大変そうだな、と。

健康保険も国で一つ、にしてしまえと思いますが既得権やらあって難しいのでしょうね。

遅ければ10月に延期、とのことですがシステム設計をしっかりしてミスなく運営できるようにしてほしいところです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です