東京都・納税可能なスマホ決済拡大

東京都では納税方法としてPayPayとLINE Payがすでに導入されています。

固定資産税や自動車税等の納付書に印字されているバーコードをアプリで読み取って納税でき、自宅からでることなく納税可能です。

クレジットカード納税の手数料はなぜか納税者負担ですが、スマホ決済による納税は手数料不要、銀行やコンビニへ出かける必要もなく、場合によってはポイントもたまる、と。
そんないいことずくめなスマホ納税対応決済が東京都では5月6日から追加されるとのこと。

追加されるのは、au PAY、d払い、J-Coin Pay、PayB及びモバイルレジです。

東京都でのスマホ決済納税導入は昨年6月と決して早いほうではなかったですがこれだけ多くの決済方法に対応している自治体は全国的にみても少ないはず。

これで携帯キャリアではdocomo、au、SoftBankの3キャリア決済が対応となりました。
楽天モバイルの楽天ペイだけ仲間はずれですね。
楽天ペイはそもそも請求書を読み込んでの支払に対応していないので仕方ないですが。
楽天派としては頑張ってほしいところ。

QRコード納税については全国統一規格策定を検討中とのことで、数年後には全国の自治体で同じように様々な決済方法で納税できるようになるかもです。

様々な決済方法に対応して納税しやすい環境となることはいいことですね。

経費とならない納税、自宅の固定資産税や自家用車の自動車税等は面倒でない範囲でなるべくお得な納税方法を探っていただくのもいいかな、と思います。
税金に割引はないですがポイント還元はありますから。
自分の納税先がどんな決済方法に対応しているか、確認して研究してみるのも面白いです。

ただ、私のオススメ納税方法は完全自動で納税まで完了する口座振替です。
履歴もちゃんと残りますし、納税漏れも残高不足以外では発生しませんし。
経費にされる税金の場合は、少しのお得より安全確実な口座振替かな、と思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です