煎り上手・珈琲自家焙煎記録21

煎り上手での自家焙煎記録

ホンジュラスHG 55g

今日焙煎したのはホンジュラスHG、55g

8 coffee roast さんによると

 国土の面積は日本の約30%で中米のカリブ海に面しグァテマラ、エルサルバドル、ニカラグアに隣接します。国土のほとんどが標高1000mを越える山岳、高原地帯で、高品質のコーヒー豆を産出することで有名です。バナナ、砂糖、コーヒー豆などの農業産業が中心ですがコーヒー豆が輸出品全体の約25%と第一位です。近年では、品質向上に力を注ぎ、カップ・オブ・エクセレンス※に入賞するコーヒーを沢山輩出していて、ホンジュラスコーヒーの評価は年々高まっています。

8 coffee roast 商品紹介ページより

ホンジュラスでの格付けは山地の標高が基準で三段階
 ・SHG(ストリクトリー・ハイ・グロウン) 標高1200m以上
 ・HG(ハイ・グロウン)標高900m~ 1200m
 ・CS(セントラル・スタンダード)標高600m~ 900m

HGは真ん中ですね。
SHGは最近プレミアムコーヒーとして扱われているとか。
HGは甘い香りと酸味と苦味のバランスのとれた味わいで、焙煎は中煎りから中深煎りがオススメとのこと。

そんなホンジュラスHGは今日は55g焙煎しました。

中火で4分53秒でパチパチと、その後15秒

五徳から火の先端がでるかでないかぐらいの火加減で4分53秒、パチパチと豆から音がし始めました。

今日は中煎りで、と思っていたのでそこからまだ15秒火にかけました。
その間豆の爆ぜる音はつづきます。

火からおろしてザルにあけてもしばらくはパチパチといっていました。

焙煎後は47g・いい感じに中煎りにできたのでは

焙煎後は47g、色は浅い気もしますがグラム的にはうまく中煎りにできたのではいったのでは、と。

色味はこんな感じ。

先週焙煎したメキシコは酸味スッキリのみやすい感じでしたがもう少し苦いのが好きなのでホンジュラスも楽しみです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です