煎り上手・珈琲自家焙煎記録22

煎り上手での自家焙煎記録

ホンジュラスHG 56g

先週と同じホンジュラスHGを56g焙煎

3分38秒でパチパチ、その後30秒

火加減はいつもと変えませんでしたが火にかけてしばらくはあまり煎り上手を振らずにやってみました。

煎り上手自体があたたまるまではあまり振らなくてもいいのでは、と思い。
大体30秒ぐらいたってからいつものように煎り上手を振り始めました。

そうしたところいつもより早く3分38秒でパチパチと。

先週より少し焙煎を深めに、と思っていたのでその後30秒火にかけたまま振り続けました。

焙煎後は49g

焙煎後49g、先週より気持ち深煎に、と思いましたがグラム的にはむしろ浅めになったかもです。

先週は焙煎前55g→焙煎後47g

今週は焙煎前56g→焙煎後49g

ですから。
水分がより飛んでいる方が深煎、と考えると先週より浅めです。
このあたりの微妙な調整は難しいですね。

もっと思い切って長く火にかけてもよかったです。

焙煎後はこんな感じ。

色味は狙った感じの色に仕上がったのでよしです。

今日あらためて思いましたが、自家焙煎は焙煎時にムワッと香る珈琲の香りがいいです。
まだ美味しいのは自家焙煎豆より買ってきた焙煎豆ですが、週に一度の楽しい時間です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です