ウェブカメラとマイクが急に認識されなくなった時の解決法

今日、ZOOMで打合せ、と思っていたら急にカメラもマイクも使えなくなってしまって困りました。昨日までは普通に使えていたのに、です。

ZOOMは問題なく立ち上がりミーティングルームにも入れるのですがカメラもマイクも使えない、と表示がでます。

こんな感じです。マイク付きのウェブカメラなのでケーブルはUSB一本です。

ケーブルさしなおしたり再起動してみたりしましたが解消されません。

ドライバの更新や、ドライバの再インストール等も試しましたがだめです。

困ったな、故障かな、と思っていたらなんとか解決できました。

ウインドウズのプライバシー設定を変更したら解決

問題はウインドウズの設定の中にありました。なぜかプライバシー設定で、アプリがカメラやマイクにアクセスできない状態になってしまってました。

ウインドウズの設定画面で検索していたらたまたま見つけたのですが、これまでいじったことがない設定画面です。

まず、スタートメニュー内の歯車ボタンをおして、設定画面に行きます。

その後、設定の検索に「カメラ」と打ち込んだら「カメラのプライバシー設定」というものがでてきます。そこへいくと次のような画面になります。

これはもう設定をなおした後ですが、アプリがカメラにアクセスできるようにする、というところのスイッチが「オフ」になっていました。

ここをこの画像のように「オン」にしたところZOOMもカメラにアクセスできるようになったようで、昨日までのようにつかえるようになりました。

マイクについても同様で、設定の検索にマイクと打ち込むと「マイクのプライバシー設定」がでてきます。後は同じように、アプリがマイクにアクセスできるようにする、のスイッチを「オン」すれば解決でした。

検索してみるとウインドウズアップデートの後に同様の症状がでている人がいるみたいです。

よくあることなのかもしれませんが、はじめてのトラブルだったのでメモ代わりに共有です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です