ステイホーム・ころころハッシュドポテト

自宅時間を楽しむために普段やらないことを、ということで甘味づくりをやったりしてました。

その1 黒柳徹子ケーキ・お家時間楽しむために普段やらないことを
その2 ステイホーム甘味自作・牛乳寒天タピオカ入り

今日は、こちらのレシピを参考に、タコ焼き器をつかってハッシュドポテトをつくりました。
【丸めるのを焦らないでね😂】ころころハッシュドポテト

じゃがいもをたくさん千切りしにして調味料とあわせタコ焼き器に山盛りにします。
その後、タコではなくモッツァレラチーズをいれて丸めていく、というものです。

簡単な工程の割に楽しそう、ということでやってみました。

まずはジャガイモを山盛り千切りに。
包丁で千切りは大変そうだったのでスライサーつかいました。
ジャガイモ5つスライスしました。
切りすぎたかな、と思いましたが24個つくるには足らないくらいでした。

タコ焼き器にスライスしたジャガイモをまんべんなくおいていきます。
その後くぼみにモッツァレラチーズの玉を1つずつおいていきました。

最初は全然丸められる気がしない・・・と思いましたがレシピにも「丸めるのを焦らないで」とあったためじっくりまっていると徐々に焼けてきて回転させられるようになりました。
ジャガイモが少し足らなかったようで、しっかり丸くなってくれないものもありましたが、じっくり焼いていると意外となんとかなりました。

完成品がこちらです。
レシピ動画のようにしっかり丸々としたボールにはできませんでしたが、意外といい感じにできました。
味の方も問題なし、で美味しくお昼に食べました。

ただ、レシピ通りに塩10g、胡椒5g、コンソメ5g、溶かしバター30gいれたのですが、かなり塩気がきつかったです。これはこれで美味しいのですが、塩は無しにしてケチャップやマヨネーズをディップして食べる等した方が楽しめるかもです。

簡単で楽しいレシピでした。

ちなみに小麦粉は全く使っていないので、私のような小麦アレルギーの人間でもタコ焼き気分が味わえます。そういう意味でもおすすめレシピですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です