コーヒーのサブスク・PostCoffee契約してみました

自分専用にカスタマイズされたコーヒーが定期的にポストへ届く、PostCoffeeというサブスクリプションサービスを契約してみました。

あなた専用のコーヒーボックスがポストに届く定期便、とのことです。

特にこんなコピーにひかれました。

いろんなコーヒーを楽しむ
壮大なコーヒージャーニー


世界約15カ国から最高品質のスペシャルティコーヒーを厳選。
ほとんどが希少なコーヒーのため毎年の生産はわずかです。
いつもあなたに美味しいコーヒーを届けることができるように、わたしたちは これまでのデータ、フィードバックから最適な豆をセレクトしています。毎月どんなコーヒーが届くか楽しみになるはず。

近所にいい感じの珈琲屋さんでもあればいいのですが気軽に行ける範囲にはそういったお店がありません。
それならもうお取り寄せか、と思っていたところに壮大なコーヒージャーニーのサブスクです。
豆9杯分1,500円からはじめられる、という気軽さもあって契約してみよう、という気になりました。

まずは10の質問に答えるところから

トップページはこんな感じで、まずは無料でコーヒー診断をする、ところから始まります。

無料のコーヒー診断では10の質問に答えることになります。

私が診断を受けたときの質問はこんな感じでした。

10の質問、といっても後半5つは豆の量や挽き方等ですから実質的にはQ5までの5つの質問でコーヒー診断をしているようです。

この5つの質問、何度か診断してみましたが毎回ちょっとずつ違いました。
何度か診断を受けてみるのも面白いかもしれません。

最後の質問を答えて次へ進むと・・・こんな感じでお姉さんがコーヒーをのみながら診断してくれます。

診断結果は?

私の診断結果は DARK LOVER でした。

ゆずれないルーティーン
コーヒーをいれてからのギター

とかなりかっこいいことがかかれています。
コーヒーの診断だと思っていたらライフスタイル診断でもありました。

コーヒーには人生が現れる、ということかもしれません。
確かに、いつ、どんなタイミングで、どんなコーヒーを楽しむのか、これにはその人の人生観があわらる・・かもです。

私ギターはひきませんが苦めのコーヒーが好きなのでコーヒータイプが深煎り多め、というのはピッタリです。
コーヒー診断馬鹿にできません。

これだけだとダークラバー、ということしかわからないですが、下にスクロールするとどんなコーヒーがおくられてくるのか書いてありました。

どんなコーヒーがやってくるのか

私におくられてくるコーヒーボックスはこんな内容だそうです。

豆の種類等は実際に届いてからのお楽しみ、みたいですがビターなコーヒーをメインに送ってくれるみたいです。
豆の挽き方、砂糖、ミルクそしてフィルターが必要か、豆の量は9杯分か15杯分か、はこの画面でも変更可能でした。

初めてなのでとりあえず9杯分で。
本当は豆にして自分で挽きたいですが、今回は事務所でのむ用、ということですぐに楽しめるようペーパーフィルター用に挽いてもらうことにしました。

毎回違う豆を送ってくれるようなので、しばらくは続けてみて新しい豆との出会いを楽しみたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です