アイスコーヒーにバーボンを

アイスコーヒーにバーボンをいれてのんでみました。

コーヒーとウイスキーは意外とメジャーな組み合わせらしく特にアイリッシュコーヒーというのが有名だそう。

たまたま今ウイスキーが手元にあって何か珍しい飲み方はないか、と検索していたらアイリッシュコーヒーなるものを見つけたため家にあるもので楽しめないかと。
気になってしまったためやってみました。

ウイスキーコーヒーは生クリーム等とあわせるのが基本らしい

アイリッシュコーヒーはアイリッシュウイスキーにホットコーヒー、砂糖、生クリームとのこと。
ちなみに、ウイスキーをスコッチに変えるとゲーリックコーヒーというようです。

バーボンを使ったコーヒーウイスキーはケンタッキーコーヒーで、サントリーのカクテルコーナーにケンタッキーコーヒーのレシピがありました。

コーヒーとバーボンの他にクリームリキュール、シロップ、ホイップクリームを使った甘口のカクテルです。

アイリッシュ、ゲーリック、ケンタッキーとどれも生クリームやホイップクリームをいれて甘くして楽しむもののようです。

生クリームはないし暑いからアイスがいい

家には今メーカーズマークというバーボンがあります。
コーヒーもあります。

ただ、生クリームはありませんし、暑いのでホットコーヒーではなくアイスコーヒーで試してみたいなぁ
ということで全然レシピとは違いますがやってみようと。

アイスコーヒーでメーカーズマークをわってみようと。

そういうことで全然レシピとは違いますが一杯だけ試してみました。

アイスコーヒー割、意外といいです。

アイスコーヒーはそれほどコーヒーの香りを感じません。
それがうちにあったメーカーズマークをスプーン三杯だけいれてみると甘い香りがふわっと香るアイスコーヒーに。

こんな香りだと確かにミルクや生クリーム、砂糖があうといわれているのもよくわかります。
色々なウイスキーがありますが甘い香りのウイスキーがあうのかもですね。
メーカーズマークはその点あっているんじゃないかなと思います。

今日はとりあえずアイスコーヒーにバーボンをたらした程度でのんでみました。

スプーン三杯だけですから酔っぱらうわけでもありませんがスッキリしたアイスコーヒーが甘い香りを伴ってなんとも不思議な感じです。
ホットの方が香りがたっていいんだと思いますが暑い夏の夜に気持ちいい飲み物かもです。

食事と一緒に楽しむ、という味ではないですがお風呂上り等にのむにはスッキリ味で私は好きです。
ハイボール等にあきたコーヒー好きにはおすすめです。

まとめ

バーボンのアイスコーヒー割、コーヒー飲むと眠れない、という方はダメですがそうでもない場合には夜のひと時にいい飲み物です。

がばがば何杯も飲むようなものではないですが、一杯だけ、でも冷たいスッキリしたものがいい、というときにはぴったりかもです。

私は一杯だけならハイボールよりいいかもと思いました。

今日は本当に少ししかウイスキーをいれませんでしたが次はもう少し濃いめにいれて楽しんでみたいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です