フレンチプレスでアイスコーヒーいれてみました

フレンチプレスでアイスコーヒーいれてみました。

普段はホットコーヒー派ですが、先日ハンドドリップでアイスコーヒーをいれてみました。

あれからやっぱり家や事務所ではホットコーヒーばかりのんでいました。
それが今日は久しぶりに気持ちよく晴れてくれたのでまたアイスコーヒーをいれてみようと。

自宅でのハンドドリップでも、豆をたっぷり使えば美味しいアイスコーヒーをいれられることが前回わかりました。

自宅アイスコーヒーはしっかり濃いめにいれること、がコツなのでしょう。
で、しっかり濃いめ、というとうちにはフレンチプレス、というものがあったなと。

フレンチプレスは、フィルターでこさない分、ガツンと濃いめの味に仕上がる気がします。
そこで、今日はフレンチプレスでアイスコーヒーいれてみました。

豆は多め、お湯は少なめで

フレンチプレスでコーヒーをいれるときは付属のスプーンすり切り二杯、約14gのコーヒー豆でお湯は300ぐらいです。

今日はアイスコーヒーだ、ということで豆を25gに増やし、お湯を200にしてみました。
なんとなくでやりましたが普段の2倍より濃いめでした。

後のいれかたは普段と一緒です。

お湯を半分、今日は100注いで30秒蒸らします。

30秒たったら残りのお湯をそそぎ、蓋をして後3分30秒待ちます。
いれるのにかかる時間は豆を挽く時間を抜けば4分です。

200のつもりが少しいれすぎて206ccいれてしまいました。

タイマーがなったらできあがりで、蓋についているプランジャーというものを下げて豆をこし、マグにそそぎます。

200つくりましたが今日は二人分です。
カップに氷をたっぷりいれておき、ゆっくりそそいでいきます。

この写真はちょっとのんでしまった後ですが、200のカップにたっぷり二人分できました。

しっかり濃い味でフレンチプレスアイスコーヒーいい感じです

思った通りしっかり濃いめの味がでてフレンチプレスでいれたアイスコーヒーはかなりいい感じでした。

フレンチプレスは気軽にいれることができますし、ペーパーフィルターをつかったハンドドリップより濃いめにでる分、アイスコーヒーでも豆がすくなくてすむのもよしです。

アイスコーヒーをフレンチプレスでいれてみよう、となんとなく思ってやってみましたが思っていたより美味しくできました。

これから週末にアイスコーヒーがのみたいときはフレンチプレスでいれてみようと。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です