AOKIクールマスクレビュー

マスクが欠かせない日々が続きます。

普段は手作り布マスクを洗濯しながらローテしていますがさすがに暑くなってきました。

夏用マスク、というものが各社から発表、発売され気になりましたので私もAOKIが発売した夏用マスクを一箱購入しました。

AOKIの「ダブル抗菌・洗えるクールマスク」は20枚入りで4,000円

私が購入したダブル抗菌・洗えるクールマスクは20枚入りで4,000円でした。
HP上での商品目はクールマスクでしたが私に届いた箱はただの洗えるマスクとなっています。
AOKIの通常タイプの洗えるマスクは3層構造で、クルーマスクは1層減らして2層構造、との説明でした。
この箱での説明も2層になっていますから恐らくクールマスクなのでしょう。

箱をあけてみるとこんな感じの5枚入りの袋が4つ入っていました。
そこから一枚とりだしてみました。しっかり立体縫製されています。

30回洗濯可能でコスパよし?
中小企業なら従業員用にもつかえる?

30回洗濯しても抗菌効果が続く、とのこと。
1枚200円で30回使う、と考えると一回当たり6.66・・・円ですから使い捨てマスクに比べてもかなり割安ですね。

従業員に2,3枚ずつでも配布すればひと夏乗り切れるかもしれません。
1人3枚としても一人当たり600円ですから、だいぶ値段が落ち着いてきたとはいえ使い捨てマスクを毎日配るよりはコスト的にも助かるでしょう。

ただ、私は先行販売時に運よく注文できましたが今確認してみたところ完売しているようです。

抽選販売を何度かやったようですし、改訂版の企画も予定しているとのことですから欲しい方は適宜確認です。

普通の布マスクよりは暑くない

ちゃんと涼しいのかどうか確認してみないと、ということで早速使ってみました

肝心のマスクをしても暑くないのか、ですが暑いは暑いです。
布で顔を覆うわけですから多少は仕方なしです。

ただ、これまで私が使っていた手作り布マスクよりかは暑くはありませんでした。
ジャージ生地で肌触りはよく、さらっとした着け心地ではあります。
立体縫製といえど、どうしても顔に密着してしまう部分がでてきます。
その点が多少はさらっとしているためマシだな、という感想です。

ただ、いかんせん次に書くように私には小さく、圧迫感があり、実は結構暑く感じてしまいました。

耳ゴムはほぼ伸びない・男性には小さいのでは?

耳ゴムはほぼ伸びません。
伸びる素材だと洗っているうちに伸びきってしまう、ということを避けるためだと思いますが、それならサイズ展開をもう少ししてほしいです。

サイズはフリーサイズ一種類のみです。
AOKIの商品なのでフリーサイズとはいえ男性向けサイズだろう、と勝手に思っていましたが結構小さめです。

私の妻(身長163㎝・顔の大きさ普通)でピッタリ、という感想です。
私(身長178㎝・顔大きめ)だと耳ゴムがかなりキツく感じました。
私がつけていると常に耳が前に引っ張られているような感覚です。
私はお客様とお会いするときくらいしかマスクをつけないのでまだ大丈夫ですが、一日中マスク着用が必要、という場合にはキツいかもです。

耳ゴムを目いっぱい引いてみてもこの程度しか伸びません。

うちにあった使い捨てマスクの耳ゴムを引いてみたところここまで伸びました。

使い捨てが前提のものと、何度も洗濯することが前提のものでは設計思想から違うのだろうと思います。
私が使っている手作り布マスクでも何度か洗っているうちに真っ先に耳ゴムが駄目になってしまいます。

30回の洗濯に耐えるためには仕方なし、というところなんでしょう。

小さい、という指摘はAOKIにもかなりあったようで、改訂版の企画を予定している、とのこと。
サイズ感については改訂版に期待です。

まとめ

小さいと書きましたが1枚200円で買うことのできる布マスクとしては非常にいい出来なのでは、と思います。

もっと気軽に購入できてサイズも試せるといいのですが。
もっといいのはマスクの必要のない世界に戻ることですが。

私は通販で20枚セット購入でしたが、店頭では5枚セット販売だったようです。
5枚なら1,000円ですし、気軽に試せるのではないでしょうか。

大人気でしばらく買えそうにありませんが見かけたら買ってみても悪くない商品だと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です