マイナポイント・自治体によっては独自の上乗せも

マイナポイントの登録をどの決済にするかは慎重に、と先日書きました。

私としては普段利用している決済方法にされるのが一番だと思っていますが、決済事業者によっては独自の上乗せをやっているところもありますよ、と紹介しています。

それが、このときには見落としていたのですが、自治体によっては独自の上乗せをやっているところもあるようです。

対象決済方法は限られるので自治体独自上乗せの恩恵を受けられそうな方はその点も確認されてからどの決済方法にするか考えてみてもいいかもしれません。

滋賀県は県内でのお買い物に「滋賀応援ポイント」

ちょっとご縁のある滋賀県のHPをみていたら「滋賀応援ポイント」なるものをみつけました。

 「滋賀応援ポイント」の付与にかかるキャッシュレス決済サービスについて

滋賀県がマイナポイントにさらに最大1,000ポイント上乗せします、とのこと。

面白いのが、滋賀県在住者でなくても恩恵を受けることができることです。

条件は滋賀県在住者ではなく、滋賀県内でお買い物をすること、とのこと。
チャージ(前払式)の場合は滋賀県在住者であることが条件です。

滋賀県でお金を落としてくれたら滋賀県が上乗せしますよ、ということですね。

ただし決済方法が9つに限られています。
詳細は上記リンクから確認することができます。
滋賀応援ポイントが気になる方はチェックしてみてください。

他にも同様の上乗せを行う自治体あり

なかなか旅行には行きづらいご時世ですが、旅先や出張先でこういったキャンペーンをやっていないかチェックしてみるのも面白いですね。

他にも同様のキャンペーンを行う自治体はいくつかあるようです。

行く予定のある場所でキャンペーンがあるようでしたら対象の決済方法を選択する、という考え方もありでしょう。

なお、残念ながら愛知県も名古屋市も今のところこういったキャンペーンはやっていません。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です