個人事業税をお得に納税・愛知県の場合

個人事業税の納税通知書が愛知県から届きました。

個人事業税はフリーランス、個人事業主に忘れたころにやってくる税金です。

忘れていても納税はしないとです。
なんとかお得に納税できないか愛知県のネット納税を確認してみました。

ネット納税でお得に納税できる?

ネットで納税するとポイントやらついてお得に納税できそうですが愛知県の場合はあまりお得には納税できません。

愛知県はまだpaypay等は利用できず、利用できるネット経由の納税方法は次の3つだけです

 ① Pay-easy(ペイジー)対応のネットバンキングを利用した納税
 ② PayB(スマホ決済アプリ)での納税
 ③ クレジットカード納税

①は銀行から納税するだけですからポイント等は全くつきません。
自宅から納税できる分便利ではありますが、ネットバンキングの契約は必要です。

②はスマホ決済アプリを利用しての納税ですがこれも銀行口座からの引き落としがアプリを通して可能なだけでポイント等は全くつきません。
事前にアプリへの口座登録が必要ですがペイジーとは違いネットバンキングの契約はいりません。
なお、PayB自体はクレジットカードにも対応していますが、愛知県の納税にはクレジットカードは使えず口座引き落としに限るとされています。

③のクレジットカード納税はこの中で唯一決済時にポイントがたまります。
(クレジットカード会社によっては納税にはポイント付与しない、というところもあります。)
ただし、決済手数料を支払わなければなりません。
これが案外高く、最低でも0.8%です。
クレジットカードでこの手数料以上のポイントがつけばお得、とも考えられますが。
納税額によっては1パーセント以上の手数料がかかります。
例えば納税額10,100円の場合、手数料は160円で1.5%以上の手数料です。
ポイント目当てという場合にはクレジットカード納付はあまりおすすめできません。
0.8%以上の手数料を負担してでもクレジットカードのポイントをどうしても貯めたい、という場合にはいいですが。

どうしても得したいという場合には、クレジットカードの納税で手数料とポイントを比較して、となります。
手数料率が高くあまりそこまでする価値はないのではと。

このように、愛知県で利用可能なネット納税ではあまりお得に納税できる方法はありません。

資金繰りのためならクレジットカード納付は利用価値あり

お得感はほぼありませんが資金繰りのためならクレジットカード納付は有効です。

個人事業税の納付期限は第1期が8月31日、第2期が11月30日。
本来であればこの日までに現金で納める必要がありますがクレジットカードならこれを少し先送りできます。

8月31日にカード決済しても実際に口座から引き落とされるのは9月末以降になるでしょうから。
実質的に約1ヵ月納税を遅らせることができる、ということです。

こんな感じで少しでも納税による出金を先送りしたい、という場合にはクレジットカード納付は利用価値ありです。

やっぱり口座振替が無難

少しでもお得に納付するためにはどうしたら?とネット納税をみてみましたが愛知県ではお得に納付する方法はないといっていいでしょう。

nanacoを1%引き等でチャージしてセブンイレブンで納付する、なんていう方法はありますが。
あまりに技術的なため詳細はネットで検索してみてください。

そうするとやはり愛知県で個人事業税の納付は口座振替が無難、ということになります。

口座振替は無難な方法ですが無難だからこそ次のような利点があります。

① 納付忘れなし
 口座振替の利点としてまず第一に納付を忘れる、ということがありません。
 残高不足の場合は別として口座に残高さえあれば自動的に納付は完了します。
 納付書での納税はやはり忘れてしまうことがあり得えます
 納付忘れなし、は口座振替の大きな利点です。

② 履歴が残る
 第二に納税の履歴がちゃんと残ります。
 納付書で納めても残りますが納付書をなくしてしまう、捨ててしまう、という方は案外多いです。
 そうなるといつ納付したか、いくらだったかもわからくなってしまい帳簿に計上しないなんていう方も。
 事業税は所得税、住民税と違い所得計算上必要経費になります。
 納税の履歴をちゃんと残し、もれなく経費計上しましょう。
 その点口座振替なら金額もはっきりわかりますし、口座振替なら計上漏れもあり得ません。

経理手間等総合的に考えるとやはり口座振替が現状では一番ではないかなと。

まとめ

クレジットカード納税、PayB、ペイジーどれも納付のたびに手続きが必要です。
一度登録すると次回から自動で納付が終わる、ということはありません。

口座振替は一度登録すればずっと自動で引き落としをしてくれます。

納税方法を工夫してちょっと得するより、納付忘れをなくし、経理の手間をなくしていった方がいいでしょう。

これは愛知県の場合で、他の自治体ではpaypay等を利用し手数料なしでお得に納税できる自治体もあります。
自身の自治体のHP等を確認してみましょう。

それでも納付漏れ防止や経理手間を考えると口座振替が一番だとは思いますが。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です