名古屋港水族館

今日は子供を連れて名古屋港水族館へ行ってきました。

9月21日現在では事前予約不要

東山動植物園はまた土日祝日は事前予約が必要となっていますが名古屋港水族館は今のところ事前予約は不要となっています。

4連休、ということもあってかかなりの混雑で駐車場も私が帰った12時半頃にはもう満車となっていました。

事前予約は不要ですが、車で行かれる方はできれば朝一がおすすめですね。

9時半ごろは駐車場もまだまだ余裕がありました。

チケット売場は既にかなりの方がならんでいましたが。

チケットは事前購入がおすすめ

チケットは当日窓口で購入することも可能ですが、事前購入がおすすめです。

開館時間は9時半で、今日は10時前頃に到着しましたが入館待ちの列とは別にチケット購入列ができていました。

入館時に検温もあり、列ができてしまうのは仕方のないことと思いますが私が行ったときには特に入場制限もなくスムーズに入館できました。

ただ、チケット購入の列はかなりならんでいました。

名古屋港水族館のチケットはコンビニでもネットでも事前購入が可能です。
スマホであればその場でネット購入して画面提示で入館も可能ですからあの列にならぶくらいならそちらがおすすめです。

愛知県内在住65歳以上の方向け割引チケット等はチケット売場以外では購入できないようですが、並ぶ時間と割引額を天秤にかけて、というところです。

スマホならその場で購入も可能ですから、割引購入が可能な場合はとりあえずチケット売場に行ってみて、あまりに並ぶようなら定価でのスマホ購入に切り替える、というのもありですね。

ショーは席が約半分で混雑してました

館内でイベントはほぼ休止中ですがイルカショーはやっています。

10時半からのイルカショーを見に行きましたが10時15分ごろにはもう満席で立見となりました。

新型コロナウイルスの影響で座席は一列飛ばしとなっています。

かなり広いショースタジアムですが、座席は約半分となっていますので座ってみたい方は早めに座席確保が必要ですね。

10時半のショーが終わったら次のショーのために座席確保をする、という方も結構みえました。

まとめ

名古屋港水族館はイルカやシャチだけでなくウミガメの産卵施設なんかもあって見どころの多い水族館です。

館内にはいってしまえば空調もしっかりしていますし、換気もされている、とのことですから安心して楽しめるのではと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です