1歳おすすめ絵本・わらべ歌とマグネット

子供に毎日絵本を読み聞かせしていますが最近これはいい、と思った絵本が二冊あるのでご紹介です。

他にもたくさんいいと思った絵本はありますがこの二冊はあまりきかなかたったので。

アンパンマンのマグネット絵本

 今娘はシール遊びに夢中です。
 新しいシールがあってもあっという間にシールをすべてつかいきってしまいます。
 そこで試してみたのがこのアンパンマンのマグネット絵本です。


 ストーリーありの絵本になっていますがそこにアンパンマンたちのマグネットが13ついてきます。
 絵本にマグネットが引っ付くようになっていてシール遊びの代わりになるかと思い買ってみました。

 マグネットがしっかりピタッとつくわけでもなくシール代わりにはならないかな、と思いましたが娘は今のところ喜んで遊んでいます。
 アンパンマンだから、というのが大きいのかもですが。

 もしシール遊びにはまりすぎて大変、というお子さんがいたらマグネット絵本も一度試してみるといいかもです。
 うちの子は凄いはまってくれました。

わらべ歌絵本・ねーずみねーずみどーこいきゃ?

もう一冊は「ねーずみねーずみどーこいきゃ?」です。


こちらは検索してみたら結構話題の絵本のようですが。

定番の多い絵本の中で2018年の新しい絵本です。
新しいですがわらべ歌で進んでいく絵本で、声に出して読みたい、歌いたい絵本、という感じです。
歌、というのは子供にも響くようで「ねーずみねーずみ」と歌うとこの絵本を持ってくるようになりました。
他にも、ぶんぶんぶん蜂が飛ぶ、の絵本も「ぶんぶんぶん」と歌うと持ってきます。

絵もタイトルも決して今風というわけでもないですが子供に響くものは不変なのかなと感じた一冊でした。

絵本の旅は続く

最近いいと思った二冊でしたが冒頭にも書いたようにいい絵本は他にもたくさんあります。

というか子供向けの絵本、というのは全部素敵ですね。
その中で私やうちの子にあうのがどれか、という話で。

今のところ、
 シール遊びで大変ならマグネット絵本
 お歌が好きならねーずみねーずみ
はオススメできます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です