名古屋西税務署でも新型コロナウイルス感染者

事務所のある名古屋市西区を管轄している名古屋西税務署でもついに新型コロナウイルスの感染者がでてしまったとのこと。

近くで感染された方がいなかったので、感染者数は増加しているけど大丈夫だろう、と感じてしまっていましたがやはり気を引き締め直して気をつける必要があるんだなと。

ただ、経済をまわしていかなければならないのも事実です。

私達にできることは、マスクをし、手洗いをし、消毒をし、と当たり前のことを当たり前に行いつつ経済をまわしていく、ということなんだろうと。

つい最近も西税務署の方とお話する機会があって、消毒は感染者の有無にかかわらず毎日やっています、とのことでした。

それでも感染者はでてしまいましたが、それでも皆がこういうことを気を抜かずにつづけていく。
そして経済をまわしていく。
個人、民間レベルでやれることはこれにつきるだろうと。

改めてこの新型コロナウイルスとの向き合い方を考えてみました。
やはり当たり前のことを当たり前に、ということになりましたが。

高木事務所は当然マスク着用、消毒も行っていますし、来客用の消毒液も準備しています。
オンラインでの打合せも可能です。

新型コロナウイルスの影響はいつまで続くかわかりません。
予防をしっかりしつつ、経済は動かしていく、そうありたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です