iPadAir購入・appleペンシル第2世代は書き味良好です。

iPadAirを購入しました。

スマホはandroidでメインPCはWindowsですがGoogleサービスとワンドライブでなんとか連携させて使えそうです。

無印iPadはどうか

無印iPadか、iPadAirか、iPadProか、この3種で最後まで迷いました。

iPadAirに決めた決め手は充電がライトニングではなくUSBtypeーcであることとappleペンシル第2世代が使えることです。

無印iPadは非常に安く、先日発売された最新型ではチップもアップグレードされてコスパは抜群だと思います。

ストレージ128gbモデルでも税抜44,800円と飛び抜けて安いです。

ただ難点が二つ。

一つは充電がライトニングであること。
iPhoneユーザーであれば気にならないでしょうがiPhoneを使っていないとiPadのためだけに充電端子は増やしたくありません。

もう一つはappleペンシル第2世代に対応していないこと。
appleペンシル第2世代使っていますが素晴らしいです。
第1世代を使っていないので比較はできませんがこれまでのスタイラスペンとは全然違いました。
第1世代も第2世代と比較しなければ凄くいいものらしいですが。
第1世代の難点は充電がやはりライトニングであること。
その点、第2世代はiPadの側面に磁石で張り付いてそのまま無線で充電されます。

初めてのiPad導入ならお試しで一番安いモノでも、と迷いましたがこの2点がどうしても気になって候補から外しました。

iPadAirかProか

最後まで悩んだのがiPadAirとProです。

iPadAirはストレージが64gbと256gbしか選択できません。
64じゃ不安だなと256を選択するとPro11インチの128gbモデルと税抜で5,000円しか差がなくなってしまいます。

それぞれの値段はこうです。
 iPadAir256gb(wifi) 79,800円
 iPadPro128gb(wifi) 84,800円

iPadAirにするかProにするかは最後まで悩みました。

Proの方が画面表示が滑らかとか、カメラがキレイとか、やはりProというだけのことはありそうです。

ただタブレットでカメラはメモ以外に使う予定ありません。
画面表示の差も2台並べて比べないとわからないくらいの差だとか。

でもその差が5,000円で手に入るならProの方がいいか。

と堂々巡りに陥ってしまいました。

決め手は色と新しさ

結局iPadAirの256gbモデルを購入することにしたのですが、決め手は新しいモノの方がいいはずだろう、と。

それとAirは色が選べてキレイということで。

iPadAirは先日発売されたばかりのモデルです。
新しいモノの方が長く気持ちよく使えるのでは、と思い選択しました。

また、Proはスペースグレイとシルバーしか色がありませんがiPadAirはさらにローズゴールド、グリーン、スカイブルーの三色が選べます。

カバーをつけてしまえばあまり色はみることないのですが届いてみたらキレイなスカイブルーでこれにしてよかったなと。

appleペンシルは凄い

絵心無いのでお絵かきには使っていませんがappleペンシル第2世代は凄かったです。

これまでイメージしていたスタイラスペンとは全然ちがいます。

このためだけにiPadを買う価値がある、という話も間違っていないなと感じました。

今後は申告書チェック作業で活用していきたいです。

64で足りるならiPadAirのコスパは凄いのでは

新型iPadAirはかなりProに寄せてきました。

見た目もほぼProですし。

appleペンシル第2世代の使い心地は最高です。
第1世代のように充電が不格好ということもなく側面にはりついてくれるのでかっこよく持ち歩けます。

これが使えるのはiPadAirかProで私が購入したAirの256はProと5,000円差で悩ましいですが64であれば税抜62,800円と税込でも7万円以内で購入可能です。

この端末が7万円以内で購入可能と考えると無印iPadにも負けないコスパだなと。

できればandroidでこういう端末を出して欲しいところですが。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です