エアリズムマスクをいただいたのでAOKIマスクと比較

税理士会からユニクロのエアリズムマスクをいただきました。

布製で洗濯機で洗って繰り返し使えます、という製品で使い捨てではなく、洗濯機で気軽に洗えますから重宝しそうです。

今年は同じようなマスクでAOKIのマスクを2種購入しました。

こっちが旧型のレビュー

その後アジャスター付きの新型も購入してのレビュー

新型はかなりヘビロテしていて今でも使っていますがせっかくエアリズムマスクをいただいたので比較してみました。

エアリズムマスクは3サイズ・いただいたのはLサイズ

エアリズムマスクは紙っぽいプラ製の包装に3枚入っていました。
AOKIの新型マスクとは違いアジャスターで調整ではなくSMLの3サイズ展開です。

Lが大きめというわけではなく「ふつう」サイズとのこと。

大きめな顔の私でLが丁度、という感じでした。

AOKIの旧型マスクはきつかったですがエアリズムマスクのLはきつくもなく、かといってゆるくもなく、丁度いい感じです。

サイズ表記はマスクの顔側に

サイズはどこに書いてあるの?と思いましたがマスクの裏面、顔側に記載がありました。

エアリズムのロゴが薄く入っている面が顔側ですよ、とパッケージには記載があります。

そのエアリズムロゴの脇にLとサイズ表記があります。

AOKIマスクよりマスク面が大きい・耳紐はAOKIマスクより短いけど伸縮性あり

AOKIの新型マスクと並べてみました。

mattanaというロゴがマスク脇に入っている方がAOKIマスクです。

重ねてみるとよくわかりますがマスク面はエアリズムマスクの方がかなり大きめです。

耳紐はAOKIマスクの方が長く、アジャスターもついています。

ただ、AOKIマスクの耳紐はほぼ伸縮性なしです。
伸び縮みはしません。
そのためアジャスターが必須ともいえます。

これに対してエアリズムマスクの耳紐は短いですが多少の伸縮性はあります。

伸び縮みしてくれるので着脱のしやすさはエアリズムマスクに軍配があがります。

まとめ

エアリズムマスク、肌触りもよく良さそうです。

耳紐が伸びる分、つけ心地はいいのですが耐久性はどうかな、といったところ。

ただ、耳紐が伸び切ったら変え時、と思うべきなんでしょうね。

布マスクは洗って繰り返し使えるのがいいところですが交換時がわからないな、と思っていたところでした。

新年はしばらくエアリズムマスクで過ごしてみようと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です