子供には本を読む姿を見せておきたい

うちの子はまだ一歳7ヶ月ですが近頃色々とわかるようになってきたようで。

親がやっていたこと等なんでも真似をしたがります。

今の所はスマホやPCをさわりたがることはないですがそれも時間の問題だろうな、と。

そうであるならばできれば本を読む姿をみせておきたいです。

そうはいっても最近は電子書籍を読むことが多く、タブレットをさわっているだけにしかみえないかもですが。

とりあえず子供の前では意識してもっといい背中をみせなければ、と。

そうはいってもまだ子供の前で読書ができるほどの余裕があるわけではなく、子供と一緒にいるときは基本的に全力で遊んであげないといけないわけですが。

今日子供と遊んでいる最中にスマホに通知があってついつい見てしまい、不思議そうに画面を覗き込んでくるのをみてこれはいかんな、と思ったわけです。

幸いというべきか今の所は絵本大好きで毎日何冊も読んでくれと絵本を持ってきてくれます。

図書館で借りたりもしていますがもう何度も読んだ絵本でも、何度も何度も読んでほしいようで。
せっかく絵本に興味をもってくれたのなら親も読書しているところをみせてそのまま本に興味をもってもらいなと。

そこからタブレットやスマホでも本が読める、ということを徐々に理解していってくれたらいいな、と。

タブレットやPCにいつから触れさせるべきか、というのは悩むところです。
もちろんこれらもしっかり使えるようになってほしいですし、触らせないなんていうことはしたくありませんが。
まず知の入口としては本がいいのでは、と今は考えているところです。

ちなみに今読んでいるのは趣味の珈琲の本で「コーヒーの科学」という本。

コーヒーについて科学的に、といっても軽い内容だろうと思っていたらかなり濃いお話でコーヒー好きにはおすすめです。
正直一読しただけでは理解できない部分も多いですが興味のある章を読むだけでもコーヒーに興味のある方であれば相当面白いと思います。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です