名古屋市もPayPay、LINEPay納税導入

名古屋市もついに2月1日からPayPay、LINEPayでの納税を導入するようです。

東海テレビ:納付書のバーコードを読み取り電子マネーで…個人市民税など市税の納税がスマホアプリで可能に 名古屋市

愛知県や豊橋市等ではすでに導入されていていいなぁと思っていましたがついに導入されるとのこと。
詳細は名古屋市HPにもまだ掲載されていないようですが納付書に印字されているバーコードをスマホで読み取って納税するのは他の自治体と同じでしょう。

名古屋市ではこれまでもクレジットカードでの納税は可能でした。
ただクレジットカード納税の場合は手数料を納税者が負担する仕組みなっています。
納税するのにさらに手数料まで払わないといけないんですね。
それがPayPayやLINEPayでの納税は手数料負担もなくポイント還元まであります。

これであえてクレジットカード納税をする理由がなくなりました。
クレジットカード納税は銀行等へ行かずとも自宅から納税可能、というのが一番のメリットでしたがPayPayでもLINEPayでも同じことができます。
ポイント還元率の高いクレジットカードなら手数料を負担してでもポイント還元を得た方が得、という考えもありますがPayPay、LINEPayは手数料負担無しでポイント還元ありです。
強いてクレジットカード納税の利点をあげるとすれば、クレジットカードで納税すれば実際の引き落とし日まで実質的な納期限をのばすことができる、ということでしょうか。

PayPayでの納税は事前に残高チャージが必要です。
ヤフーカードで残高チャージして納税すれば納期限を遅らせる効果も、となりますね。

LINEPayでの納税も事前に残高チャージが基本です。
ただ、Visalinepayカードならカード決済で即時チャージするチャージ&ペイが使えます。
実質的にカード納税したようなものですね。
さらに納税手数料は不要でポイント還元もありです。

PayPayにしろLINEPayにしろクレジットカードを利用しての納税には専用カードの契約が必要です。

ただ、納税についてはセールも割引もありませんがPayPayやLINEPayなら数%ですがポイント還元ありです。

それでも私の一番のおすすめは納税忘れのない口座振替、ではありますがポイント還元が気になる方は利用してみましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です