M1マックでは電子申告不可?icカードリーダーが使えない

M1マックでは電子申告ができない、と話題です。

M1マックではこれまでのintelマックでは動いていた電子署名用のカードリーダーが動かない場合があるからだとか。

国税庁がわざわざ注意喚起をしてくれています。
 国税庁:Apple社のM1チップ搭載端末をご使用の方へ

そもそもがマック対応のカードリーダー自体少ないのですけど。
私が使っているsonyのRC-370もWindowsのみの対応ですし。

そんな数少ないマック対応のカードリーダーもM1マックでは動かない場合がある、ということで。

この周辺機器動かない問題はカードリーダーに限った話ではないので仕方なしです。
プリンタも動かない場合があるから気をつけて、とまで国税庁は心配してくれています。

電子申告できないなら紙に印刷して郵送すればいい、といえばそうなんですが今年から電子申告しないと青色申告特別控除が減額されてしまうので。
一応電子帳簿保存という選択肢もありますがこれはハードルが高すぎです。

M1マックしか持っていない場合どうすればいいのでしょう。

署名不要で送信可能なIDを取得する

電子申告では電子署名で本人確認を行います。

その本人確認を事前に行って電子署名不要で送信可能となるID、パスワードを発行してもらうことが可能です。
ID・パスワード方式、といいます。
 国税庁:ID・パスワード方式とは

ただ、この署名不要のID、パスワードを発行してもらうには、税務署へ行くか、電子署名して電子申請するか、の二択です。

つまり、電子署名ができない環境では、税務署へ行く、の一択です。

これから税務署はどんどん混雑していく時期ですからどうしてもという場合には早く行っておきましょう。

Windowsを買う

Windowsを買ってしまうのが一番簡単な解決法です。

対応カードリーダーも豊富ですし。

電子申告以外にも使いみちは色々あるでしょう。

電子申告だけ、と割り切るなら中古でもなんでもいいですし。

印刷して紙で提出する

青色申告特別控除は関係ない、という場合には電子申告にこだわらず印刷して郵送する、でもかまいません。

控えが必要な場合には二部印刷して一部に控と書いて切手を貼った返信用封筒と一緒に送ると収受印を押して返送してくれます。

M1マックはプリンタも動かない場合がある、とまで国税庁は心配してくれていますがそれくらいは各自解決できるでしょう。

本当に困る人はあまりいないのでは

大問題だ、という感じでたくさんネットニュースになっていましたがそんなに困る人はいないんだろうな、と思います。

M1マックだけで全部こなすのは現状まだまだ難しいです。
そのため、別の環境もあるよ、という方が大半だと思います。
まして初物のM1マックに飛びつくような人は他にも色々持っているでしょう、と思うわけで。

だとするとそんなに混乱はないだろうと想像します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です