煎り上手・珈琲自家焙煎記録14

煎り上手での自家焙煎記録

ベトナム Future coffee farm Full-washed 56g

先週と同じくベトナム Future coffee farm Full-washedを56g。

中火で5分半

今週はしっかり深煎りに仕上げようとやってみました。

先週と同じく中火でやったのですが1ハゼらしい音がほとんどせず、5分丁度位でピチピチピチッと急に細かな音がしはじめまして。

1ハゼはほとんど音がしないこともなる、ということですしたぶん2ハゼといわれる音だと思うのですが。

そこから急に煙もモクモクとあがってきて。
5分半で火からおろしました。

一応豆の様子を見て焦げてないことを確認しつつ、です。

焙煎後は45g、狙い通り先週より深煎りに

焙煎後は45g。
先週は焙煎前55g、焙煎後46gで、今週は焙煎前56g焙煎後45gですから狙い通り先週より深煎り気味にできたかなと。

先週は6分で今週は5分半ですから火にかけた時間は今週のほうが短いのですが。
手振焙煎は火と焙煎機の距離が一定でないので単純に時間では比較できないようです。
コンロから一定の距離で腕をふれればいいのでしょうが。

ベトナムコーヒーと言うと独特の金属製ドリッパーでいれて練乳をいれてのむ、練乳がよくあうくらいしっかり苦い、というイメージです。

それなら深煎りがいいんだろう、と。

先週焙煎した分も苦味がしっかりでて美味しかったですが、今週はもっと深煎りにてみました。
豆の様子をみつつ、先週より時間は短かったですがいい色に仕上げられたのではないかなと。

こんな色味で焦がさずに結構うまくできたなと。
また挽いてのんでみるのが楽しみです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です