M1Macにe-taxソフト

M1MacにもParallelsDesktopが正式対応してWindowsが使えるようになりました。

といっても使えるWindowsはarm版でOS単独では販売されていないためプレビュー版をいれることになりますが。

そういうわけで使えるようになったと言ってもまだ仕事でバリバリ使えるわけではない、というのが現状ですが今のうち色々とテストだけでもしておこう、と。

とりあえず今日は国税庁のe-taxソフトをいれてみました。

弥生会計をインストールしたときはちょっと手間取りましたがe-taxソフトは全く問題なくインストールできました。

軽くさわってみたところでは動作も問題なさそう。

やはり弥生会計のときにひっかかったシステムロケール設定がどうやら肝のよう。

ここが日本になっていないと文字化けやら起こすことがあるようですが弥生会計をインストールした際に日本に設定していたので私の場合は特に問題なしでした。

なんかもっと不具合や引っ掛かりの嵐だろうな、と想像していたのですが思っていたより普通に使えそうでびっくりしています。

もちろんソフトによってはうまく動かなかったり、実際に申告しようとすると送れなかったり、といった問題はでてくるかもですが。

これだけ問題なく動くとマイクロソフトにはできるだけ早くarm版Windowsを販売してほしいところです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です