消費税増税と有馬記念

 消費税増税関連ニュースをみていたら面白いニュースをみつけました。

JRA有馬記念「消費税10%増税」が呼ぶ“鉄板級”法則!? 過去30年で的中率100%の歴史……導き出された「馬連1点」勝負

 この記事によると、消費税が導入された年、3%、5%、8%に増税された年は全て4番人気の馬が勝っているそう。つまり、「消費税が増税された年の有馬記念は、必ず4番人気が勝っている」、そうすると、10%に増税された今年も四番人気の馬が勝つのでは、ということでした。

 競馬はやらないのでこういった法則がほかにもあるものなのかわかりませんが、今年の有馬記念にちょっと興味がわく記事でした。消費税増税と競馬は全く関係ないですが。

 ただ真面目に考えるとするならば、今年はこれまでの消費税増税とは違い軽減税率導入もあわせて行われています。それでも法則は継続するのか、注目してみたいですね。

 軽減税率についてはいまだ現場は混乱中です。申告書を作成する側にとっても、今月初めて軽減税率ありの申告書を書きましたがなかなかに複雑になっています。来年の今頃には慣れているのか、また来年有馬記念の話題がでるとこの話題を思い出すかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です