深煎りではなく焦がしただけだったかも・自家焙煎豆かなり苦かったです

先月、煎り上手で深煎りに挑戦しました。

以前に焙煎したものと色が全く違いテカテカの仕上がりにこれはうまくできたな、と思っていましたが大失敗でした。

実際に挽いていれてみると焦げの味がきつくて全然美味しくありません。

焙煎度合いについて調べてみたところあれほど黒くテカテカにするのは深煎りを超えてしまっているよう。

さらに5分程度であの色になっていたのですが時間が短すぎるようで、火が強すぎたみたいです。

結局、浅煎りの豆と混ぜていれて飲み切りましたが、それでも焦げ味の主張は凄かったです。

自家焙煎、焦がさないよう要注意です。

本来は焙煎したら長くても二週間以内に飲み切った方がいい、ときいていましたがあまりに苦くて飲む気になれず、やっと昨日なくなった次第です。

煎り上手を購入してから自己流で適当にやってきましたがそろそろ焙煎の本でも買って勉強しなきゃです。

失敗しましたが、自分で焙煎した豆を挽いてのむ、という体験はとてもいいものです。

コーヒー好きなら焙煎中の香りからたまらないはずです。

プロが焙煎した豆の方が美味しいのはまぁそうかもですが、自家焙煎は気軽にはじめられていい趣味だなと。
私は煎り上手を買いましたが普通の手鍋等でもできるようですし。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です