確定申告の相談予約は国税庁のLINE公式アカウントから

税務署での相談は事前予約制から時間枠指定の入場整理券制に変更されています。

移行日は各税務署ごとに異なりますが順次移行中です。
 国税庁:入場整理券による申告相談体制への移行のお知らせ

先日税務署の方にきいた話では一度税務署や確定申告会場に行き、時間枠指定の入場整理券をもらい、その時間にまた出向く、という流れになるとのこと。

ただ、整理券は会場等でしかもらえないわけではなく、実はLINEでも発行可能です。

国税庁のLINE公式アカウントから予約可能

国税庁のLINE公式アカウントが昨年末に開設されています。

私もすぐに友達登録してみましたが年末時点では何もできませんでした。

それが今日久しぶりに確認してみたら色々とできるようになってます。

年末にはなかったメニューが表示されるになっています。

申告書を作る、チャットボットに聞く、動画で見る、電話で聞く、は全て国税庁の該当ページへの飛ぶだけですが、相談を申し込む、はLINE上で整理券発行が可能になっています。

クロネコヤマトや郵便局のLINEで再配達依頼みたいな感じです。

相談を申し込む、をタップすると

会場に来るのではなく自分でやってみよう、と提案してくれます。

それでも相談申込をする、という場合には一番下の申し込むをタップすると先に進みます。

次にひとり1枠必要ですよ、とお知らせが。
夫婦二人とも申告する、という場合にはそれぞれ1枠ずつ申し込みが必要とのこと。
時間枠指定ですから仕方なしですね。

ここから先は簡単です。
都道府県を選択し税務署又は確定申告会場を選択すると予約可能な空き枠が表示されます。
そこで枠を指定して予約する、という流れです。

実際には申し込まなかったので予約をとった後どうなるかまではわかりませんが簡単でした。

これならLINEを普段から使っている方であればご高齢の方でも大丈夫そうです。

ただ国税庁公式LINEアカウントの存在が世間にどれほど知られているのか疑問です。
もっとこういうことの広報に力をいれた方がいいのでは、と。

国税庁のLINE公式アカウント、友達登録していましたが受付可能になったよ、等のメッセージもなしです。

今年はコロナの影響もあって確定申告会場もそれほど混まないかもしれませんが例年ですと会場は大混雑です。
寒い中会場までいって整理券をもらってもう一度出直して、というのは大変すぎますので会場で相談されたい、という方はせめてLINEで時間枠指定してからでかけましょう。

ご自身で自宅ですませる、といのが一番ではありますが。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です