確定申告に特定口座年間取引報告書は不要となった?

 証券会社から、2019年4月1日以後に提出する申告書については、「特定口座年間取引報告書」「上場株式配当等の支払通知書」の添付が不要となりました、とお知らせがきました。

特定口座年間取引報告書、いらないのか?
 添付不要ならもういらないな、と思った方もいるでは。
 そんなことはなく、申告時の「添付」が不要となっただけです。特定口座年間取引報告書の数字を確定申告書に転記するため、申告書を作成する際にはこれまで通り特定口座年間取引報告書は必要です。

 税務署に行って確定申告手続をされる方も、原本添付は必要なくなりましたが、確認のため特定口座年間取引報告書を持って行くことは必要です。

特定口座年間取引報告書、捨てないようにしましょう
 年明けには令和元年分特定口座年間取引報告書が送付されるはずです。恐らく、その際にも同様に今年から「添付不要」という通知があるでしょう。あくまで「添付」が不要、となるだけで、書類自体は大事な必要書類です。添付不要だから必要ないな、などと捨ててしまうことなどないようにしましょう。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です