ジュースこぼしたパソコンかえってきました。思ってたよりベタベタ、結局全損廃棄です。

 ジュースこぼして修理にだしてたノートパソコンが修理からかえってきました。

 修理代が高かったので修理キャンセルで何もしないで返却してもらったのですが、修理工場のサポートによると起動はする、とのことでした。とりあえず起動はするならデータを救い出したあとは予備機に、なんて思っていました。
 しかし、かえってきた箱をあけてみるとそこには思っていたよりベタベタのノートパソコンが。キーボードもベタベタで、キーをおしてみても戻ってきません。
 その時点でかなり嫌な予感がしたのですが、試しに電源ボタンをおしてみても全く反応がありません。電源ケーブルをつないでみてもうんともすんとも。どうやら返送される間にさらに腐食が進んでしまったようです。残念ながら水没全損となりました。

 春、東京から名古屋へ戻る直前に購入して長い付き合いになるぞ、と思いながら毎日使いっていましたが短い付き合いとなってしまいました。

 ジュース等の威力はすごい、水没保証にもではいっていないと、ノートパソコンの水没は全損を覚悟したほうがいい、と令和元年の最後に身をもって勉強になりました。

 来年は気持ちよく新しいパソコンで頑張ります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です