特定口座年間取引報告書・ウェルスナビWealthNavi表示停止中

 証券会社によっては特定口座の年間取引報告書の交付がはじまりました。

 私が使っている証券会社のうち、楽天証券はもうネット上で確認できるようなっています。SBI証券はまだですね。特定口座の年間取引報告書は確定申告時に提出する必要はなくなりましたが、依然として申告書作成には絶対必要な重要書類です。電子交付の場合も書面交付の場合もなくさないよう注意しましょう。

 そんな重要な特定口座の年間取引報告書ですが、ロボアドバイザー大手のウェルスナビも15日に電子交付を始めていました。私も使っているので早速ダウンロードしたのですが、今日になってアプリをひらいてみたところ交付中止となっているようです。

 サイトを確認してみたら下記のようにお知らせがでていました。

1月15日に対象のお客様へ電子交付通知メールを送信いたしましたが、発行した「年間取引報告書」と「上場株式配当等の支払通知書」において、内容の一部に不備がある可能性があり、現在、一時的に表示を停止しております。

お客様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。復旧までしばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。」

 確定申告をする場合には年間取引報告書の数字をつかいます。もしこれで15日にダウンロードした書類と数字が変わってしまうとしたら大きな問題です。どれぐらいの方が年間取引報告書をダウンロードしてしまったかわかりませんが、しっかりとアナウンスしてほしい情報です。
 おそらくこれからしっかりとしたアナウンスが別にあるとは思いますが、間違った数字で確定申告してしまうことのないよう、すぐにダウンロードした、という方は気をつける必要があります。いずれにしても交付再開を待たなければいけませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です