人混みは避けたい、確定申告は自宅でやろう

 毎日いろいろな場所で確定申告の相談会が開催されてます。

 今日なんかは税務署もあいているところが多かったので、例年通りだとすれば相当混雑したはずです。

 ただ、今年はコロナウイルス対策でなるべく人混みはさけよう、となっていますね。そんな状況でも確定申告会場は混んでます。先日行った無料相談所も多くの方がならんでみえました。

 税理士に頼んでしまう、という手もありますが、手数料もかかります。不動産賃貸や事業をやっている方や不動産を売ったの事情がなければ、勉強にもなるので自分でやってしまった方がいいです。

 確定申告は期限があるので焦ってしまうところですが、ちょっとの知識があれば自宅でできます。

 なんども紹介していますが国税庁HPの確定申告書等作成コーナーをつかいます。これは本当によくできてます。有料のソフトでも対応していないこともある外国税額控除まできちんと計算できちゃいます。

 自分は関係ない、と思うかもしれませんが最近は海外株投資が流行っている関係で、結構外国税額控除の書類を書くことが増えました。特定口座で外国株投資をやっている方は画面にそって入力するだけですから相談所に並ぶ前に一度自分でやってみましょう。

 電子申告は事前準備が必要なので、準備がまだ、という人は今年から電子申告だ、というのは難しいですが、申告書を印刷して郵送することもできます。

 一番のおすすめは確定申告書等作成コーナーで申告書を作成し、印刷後税務署へ郵送です。自宅にプリンタがない、という場合でもPDF出力も可能なのでコンビニプリントも簡単につかえます。間違てしまっても期限内であれば何度でもやり直し可能で、スマホでもできますのでやってみましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です