楽天Link・wifi環境下で電話できる。ただし通信速度には注意

 楽天モバイル無料サポーターで楽天miniをつかっています。

 楽天モバイルからは「楽天Link」というアプリを使うこと、がサポーターとしての条件の一つとされています。楽天Linkは、電話・メッセージ・SMSがこれ一つ、と説明されているアプリです。電話回線ではなく、データ通信をつかって使って電話等を行うので無料で電話ができるとか。

 line電話のすごいやつ、というイメージでしたが楽天Linkアプリを使うとスムーズにどんな相手にも通常の電話と同じ感覚で電話をかけることができます。しかも自分の電話番号を使っての電話なので、相手に表示される電話番号も通常の電話でかけた場合と同じ番号が表示されます。このあたりが既存の無料通話アプリとは違うところでしょうか。

 意外とつかえるな、というのがこれまで使ってみた感想でした。ただ、今日楽天Linkでトラブってしまいました。楽天Linkはデータ通信で電話をかけるため、圏外であってもWi-Fiがつながっていれば電話をかけることができます。圏外でも通話できる、ということでとてもいいことなのですが、遅いWi-Fiに繋がってしまっている場合には注意が必要です。今日はWi-Fiにつないだ状態で楽天Linkから電話をかけたとき、相手の声はきこえたのですが、私の声が相手にとどいていないようです。

 仕方がないため一度電話をきってWi-Fiをきり、モバイル通信に切り替えてからかけなおしました。そうしたところ今度は私の声も相手にとどきました。どうもつないでいたWi-Fiが低速すぎて音声通話ができなかったようです。
 
 楽天Linkアプリで通話するたびに通信速度どうかな、と気にはなっていたのですぐに対応することができました。アプリ側で通信速度等から通話は無理、等の警告をだしてくれるといいのですが、現状そこまでの機能はありません。

 とても面白い機能で5Gが普及してどこもで高速通信が簡単につながる、となると使いやすい機能となるのだと思いますがまさかWi-Fiの通信速度がボトルネックとなってしまうとは思いませんでした。実は実家のWi-Fiだったのですが、設備をアップデートする時期にきているのかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です