確定申告、終えたら振り返って来年の準備と仕組みづくりを

 今日は3月15日、例年であれば確定申告は今日までです。今年は期限がのびましたが、来年はまた3月15日戻ります。毎年必ずやってくるものですからできるだけ早く終わらせたいですね。

 確定申告をすませたら、すぐに来年の準備にとりかかっておくこととお勧めしています。時間をかけるなら準備や仕組みづくりにかけるべきです。

 手間と時間をかければ準備していなくても確定申告はできると思いますが多少の準備や仕組みづくりでとても楽になります。

 例えば
  事業用の口座をわけておく
  事業用のクレジットカードをわけておく
  わけた口座やクレジットカードを会計ソフトと連動できるよう設定する
  請求書発行と会計を連動させる
  売掛回収と会計を連動させる
  医療費の領収書は封筒にわけておく
  等々

 その方ごとに必要な準備は様々です。ですが今年の確定申告作業で何が大変だったか、面倒だったかを今振り返ってみると、どこを改善するべきがみえてくるでしょう。そう考えると、今振り返ってみることが重要です。

 そして、仕組みづくりは多少手間がかかるかもしれませんが、一度作った仕組みは来年も再来年も有効です。同じ手間をかけるなら作業よりもそういった準備や仕組みづくりに手間をかけた方がいいですよね。

 もちろん、税理士に頼む、という手もありますが税理士に頼むにしても、資料の整理ができている場合とできていない場合では税理士の手間も変わり、当然料金もかわります。将来的に税理士に頼むつもりの方でも、資料の収集や整理は自分でやる必要がありますから、今のうちにやっておくことがおすすめです。

 確定申告を終えたらほっとしますが、来年にむけて準備や仕組みづくりをやるのは今がベストだ、ということです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です