楽天モバイル、いよいよ明日料金発表・今のところの使用感

 楽天モバイルの正式料金がいよいよ明日、3月3日の15時に発表されます。

 今日は一部報道で大容量プラン2,980円、とされいましたがどうなるのでしょうか。無料サポーターの一人としてとても楽しみです。ただ正直言って現状の電波状況ではメイン回線とはちょっとという感じです。

データ通信・つながれば速いし、基本つながるけれど・・・
 データ通信についてはつながればそこそこの速度で通信できます。名古屋市内や東京23区内の屋外であれば問題ないレベルでつかえるのではないでしょうか。私はその状況では圏外で困った、遅い、という状況には今のところあたっていません。それ以外の場所でも、完全に圏外だ、という場所はauローミングのおかげか私の行動範囲ではありませんでした。
 しかし、同じ場所でもなぜか突然圏外になってしまったり、数秒間通信が途切れてしまったりと、まだまだ不安定です。また、屋内のおくまった場所や地下はかなり苦手みたいです。圏外となってしまうことも結構ありました。
 そしてこれはRakutenミニ端末の問題かもしれませんが、端末自体ではそこそこ高速で通信できていても、テザリングさせると極端に遅くなったり、通信できなかったり、ということもありました。ソフトウェアアップデート等で改善されるといいのですが。

通話の不安定さはちょっと大問題
 不安定さはデータ通信だけではなく、通話についても同じように不安定です。例えば、事務所のデスクで同じように電話をかけても、基本的にはつながるのですが、アンテナはたっていてもなぜか突然電話できなくなってしまう、ということが何度かありました。機内モードに一度してから復旧させたり、再起動したりすればすぐにつながるのですがこれではメイン回線としては不安です。契約当初は事務所固定電話の転送先に設定してみよう、と思っていましたがあまりに電話として不安定だったためやめてしまいました。
 こちらから電話をかけるときは端末再起動でもなんでもできますが、電波や端末の問題で電話を受けそこなう、ということはさけたいですよね。

しばらくはサブ回線か
 格安でもてるサブ回線、としてはRakutenミニの小ささもあってとてもいい選択肢になるのでは、と思います。しかし、今の電波状況ではどれだけ安くてもメイン回線には難しい、というのが正直なところです。

 この場所は電波が弱い、とかはっきりわかるのであればまだ対処のしようがあるのですが、普段問題ない場所でもなぜか急に調子が悪くなる、ということがあり今のところなかなか難しい回線です。

 ただ、日々電波状況は改善している、といっていますし、4月の正式サービス開始までには安定性についても改善されるかもしれません。明日発表される料金次第ですが、せっかくの縁で無料サポーターにもなりましたし、しばらくは人柱的に契約をつづけてみたいなと今のところは思っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です